FC2ブログ

どちらが前でどちらが後の写真か、分かりますか?

before_after.jpgこの写真、同一人物のbeforeafterです。

どちらが前(before)で、どちらが後(after)かわかりますか?

ヒントは顎の線、  そう、左が若いころで 右が最近の彼女です。
微妙と言えばそれまでですが・・・




互いに求めあっているにもかかわらず、未だ迷っているときの左の彼女は、
気が休まらず、その分 顎の線はスッキリしているように見えます。

ところが、離婚問題や倫理問題を抱えているはずの右の彼女の顎の線は、逼迫した状況とは裏腹に豊かになったように見えるんです。
で、その訳とは・・・

そうですね。
元ヤンママの場合もそうだったんですが、

求め続けていた男性と恋仲とわかっていながら身体を重ね合わせることが許されなかった時代にはきっと、思うようにならないことから神経はピリピリ張りつめていたと思いますし、秘かに連絡が届いたりすれば抱かれたくて眠れない日もあったかと思うんです。

夫も子供も脇で睨みを利かせてますからね。

それがある瞬間、請いに乞う彼の侵入を身体が抗えなくなって許し、萌え、気兼ねすることなく挿し込まれ、掻き回される仲になる。

すると、かの如く幸せ太りするようなんですね。
元ヤンママと同じ種の人間だとすれば・・・ですよ。

男性の我慢シルも摩訶不思議ですが、女性のソレはもっと不思議 (笑)

普通見た目の愛液・・・、指マンし始めたばかりの女性のアソコの液をですよ、指に絡め摂り自慢する輩が多いんです。
あれって これで言うと愛液じゃないことになる。
愛ならそもそも離れたくない状態になるわけですから、初期段階でパンティーをシメラセたあれは汗程度?

指を忍び込ませ、ぬか喜びした男性には悪いんですが、全く勘違いも甚だしいですよね。

本当の愛液、つまり子宮から溢れ出る液を亀頭先端で絡め摂れるようになると、
全然女性の膣形態が変わってきました(別版のページ参照)

幸せに満ち溢れるかの如く腫れ上がるんですね。
男性を包み込まんがためですが・・・ これに嬲られる、
それによって睾丸も常より一段と膨らみを増すんです。生殖機能を高めようと、より多く溜まるように進化するんですね。

その化け物同士が互い、野獣と化して求めあうんでしょうが、その時に女性の中で排出されるホルモンとは、
どれだけ美容効果が期待できるか、この写真を見る限り、想像に容易いと思いません?

これじゃあいくら周囲が止めても男から離れる勇気と言おうか気力は湧かないわけないと思うんです。

今回の件は悪いことばかりじゃなかった?

普通それなりに地位を築き上げた人たちなら、なかなか性欲でその地位を捨てるということは出来ないと思うんです。
ところが彼女は、一応揉めたんだとは思いますが・・・結構あっさりと彼のもとに走ってしまっています。
これなんか見てたら、きっと我も我もってなると思うんです。

最も、彼女がこの先も堂々と活躍してくれればですが。

では彼女以外に地位を投げ打って不倫はといえば、
不倫した女性芸能人8選参照
ああ時代はそうなんだと、つい思ってしまいます。

彼女たちですら堂々と性の悩みに正面切って挑んでくれた。
そのことは後に続く女性に一種の「性は遠慮なんかする必要ないんだよ!!」って勇気を与えたはずです。
旦那がいても、その期待した旦那がレスを決め込んで喜びを与えてくれなければエッチを、外に求めても世間は許す。

彼女ですら欲望に耐えかねるほど湧き起るソレに悩まされ続け、結果走ってしまったんですから、
それは当然起こりうることであって、これまで法で縛られてきた婚姻中の男女双方とも 奪い取られることもあるというレスのリスクを、この事件で知るべき時が来たということでしょうか。

「生涯未婚率」という言葉が「50歳・・・」に言い換えになりました。
この年代に至ってなお、女性の性は活発に異性を求めていて、
結果空き家になった男性と生涯初めて所帯を持つ人もいるという現実が、この言葉ひとつでうかがえます。

こういった点の改正も、女性こそ見た目以上に性を欲していると受け止めてのことだと思います。
人妻だからと、殻にこもらないで、それで幸せ太り出来るなら大いに楽しんでいただきたい、
少子高齢化に歯止めをかけるべく、ナマ味わっていただきたいものだと思います。

それでもまだまだ女性は性を隠さなければ生きていけない世の中
女子会を開いた時、ほどほどに酔いが回ると決まって「下ネタ」が始まるんですが、
男性より女性のほうが内容がエグいんですね。 参照:こちら
しかもポロリポロリと ”エッ、彼女が!? まさか・・・” って感じで体験談・・・ 自分たち仲間にも内緒にですよ~~

整形で入院してた、普段から目をつけてた知り合いの男性を、
見舞いついでの散策に車で郊外に連れ出し、
人目のつかない場所まで行って車の中でヌイてあげたって言うんですね。

入院中だし、病んでいる場所が場所いだけに全然他は大丈夫、なら溜まりきってるんじゃと踏んで誘ったようなんです。
「時には外の空気吸ってこない?気持ちいいわよ」って、 男の人だって満更知恵が回らないでもないから喜んでついていきますよね?
病棟の看護師さんも、そこは心得ていて「うっぷんが溜まってるんだから」と黙って見逃してくれるようなんです。

狭い車の中とはいえ、もう完全にウエてるもの同士が逆向きで互いのアソコを魅せ合うんですから、
欲しくてしがみつき合うでしょ?
これまで感じたことないほど「よかった・・・」って

よくそこまで思いつくなー って感心するほど家族や夫に内緒でちゃんとフカくエグく体験してきてるんですね。
男性なら大っぴらに自慢話してしまうような内容であっても、とにかく普段は貞節な妻って風に隠す。
バレたら生活が成り立たなくなるのは解るんですが・・・・知佳としてはちょっと・・・ まぁとりあえず最初の段階では  隠しますね(笑)

続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 膣開発・中逝き願望
ジャンル : アダルト

夫婦間の鬩ぎ合い 間合いの取り方でベッド淫のタイミングを計る

先だって渓流釣りを機会に妻の加奈子が夫 雄一の目の前で坊主に挿し込まれた件は、大いなる奮起をよんだ。
妻の加奈子をして男性の更年期障害とも受け取れる夫 雄一のぼんやりが一時的に解消されたからだ。
荒れ寺の中で襲われ、隙を狙って逃げ延びた加奈子だったが、縁に沿って逃れたところを再び襲われ、夫の見守る前で遮二無二貫かれた。

「お互い詮索しない」約束で外での恋愛を楽しんでいた矢先の事件。
夫婦間の距離も手が触れるか触れないかの距離を保とうと約束していた。
年中べったりくっついていては、いかなる愛も醒めると感じたからだった。

雄一は加奈子の出産を機に夫婦関係が疎遠になる、その原因を実は秘めていた。
会社の上司である某女子が、自宅に帰っても何も手につかずひたすら残業を繰り返していた雄一を不憫に思い近寄ってきたからだった。
残業で誰もいなくなったオフィス、その雄一の隣の席に詰めよってきた某女子は、最初の頃は幾度も足を組み替え悩まし気な肢体を魅せつけ、やたら親し気に話しかけてきた。

「奥さん、お子さんが産まれるんだって? 随分ご無沙汰してんじゃない?」
ついにある日、雄一に机に腰掛け、スカートの中を魅せ付けてきた。
パンスト越しに黒々とした繁みが見えた。

「えっ!! パンティー履いてないんですか!?」
「そのほうが都合良くって? いいじゃない勿体ぶらなくても。 どうせ溜まってるんでしょ?」
驚く雄一に向かい、某女子は妖艶に微笑み言い放った。

慌てた。 椅子から転げ落ちそうになった。
椅子から立ち上がって逃れようとする雄一の後頭部を某女子の手が捉え、スカートの隙間に引き寄せてしまっていた。
ムッとする淫臭が懐妊を機にレス状態になり溜まりにたまった雄一の鼻腔をついた。

シルが溢れかえっているというのに、肝心の部分を覆うパンストが邪魔して直に秘肉に舌を這わすことすら許されない。
その格好のまま雄一はファスナーを引き下げられ、屹立を握られ扱かれ続けた。
目的が果たせないまま某女子の掌の中にイマラチオのまま放出させられてしまっていた。

「情けないわね・・・ 男なら強引にでも引き裂いて挿し込むものよ。 それがレディーに対する礼儀でしょ!?」
敢然と言い放つと某女子は何事もなかったかのように帰っていった。
この日を境に雄一の、5月病が始まった。

思い起こすたびに打ちひしがれ、眠れない 起き上がれない日が続き、ついに軽い健忘が始まってしまっていた。
退院してきた妻に悪いと思ったこともあったし、次に始まった不眠不休の子育てに、ついに思考が破壊された。
レスが始まってしまっていた。

加奈子は夫雄一の為、様々な強制剤の服用を、食事に混ぜ秘かに試した。
出産をこなすたび、加奈子の内部に湧き上がる飢えが自然とそうさせていた。
恋愛でも何でもいいから、ため息が漏れるほど貫かれたい! 淫夢にうなされることも度々あった。

お隣のご主人に朝ゴミ出しでたまたま出会って立ち話をし、得た答えが「触れるか触れあわないかの瀬戸際で」保つ愛だった。
「外では自由恋愛を」と唱えてくれたのもお隣のご主人だった。
夫には「互いのプライバシーは尊重すること」でと、レスを含んだ申し合わせを交わすことに成功した。

夫の雄一が同意せざるを得なかった理由に、会社出勤があった。
長期休暇の結果、給料が6割方に減らされていたからだった。
その足らずまいを加奈子はお隣のご主人から得ていた。

触れるか触れ合わない程度の距離で魅せてもらえるならとシャワー中の覗き見を懇願され、使用済みを窓に垂らしてこれに代えOKサインとした。
夫の雄一が遅めの朝食を摂るため食卓に着き、食べ終わる頃合いを見計らって加奈子はシャワールームに消えた。
夫の目の前でお隣のご主人に向けサービスを提供する。

ふっくらとした繁みの奥の豊かな膨らみに指を忍ばせ丁寧に洗う。
その光景を観ながらお隣のご主人は使用済みを嗅ぎ、使用済みの中にヌイて押し包んで返してくれていた。
加奈子は次第に外で自由恋愛を楽しむことになるが、それまでの間、お隣のご主人の放出を嗅がせてもらうことで欲望を内に押しとどめることが出来ていた。

いつの頃からか、このことを夫の雄一も気づいたが「妻との約束上」と知らん顔をした。
それよりなにより、出勤する都度付きまとわれる某女子に手を焼かされていた。
一度だけ魅せ、シルを吸わせただけで自分の男と決め込み、しつこく関係を迫ってきていたからだった。

雄一は加奈子との関係を壊したくなかった。
出来ることなら新婚当初の頃の煮えたぎる情熱でもって奥深く注ぎ込み、妻を取り戻したいと機会を狙っていた。
それなのに妻が坊主に挿し込まれた様子に魅入って、自身で擦りヌイてしまっていた。

今朝も妻の加奈子がお隣のご主人の援助を乞うべく窓辺に使用済みをたらし、シャワーを始めていた。
聞き耳を立てながらテーブルの下で雄一も擦り始めていた。
お隣のご主人との秘興をなじっての行為ではない。

妻の、坊主と繰り広げた奔放な様子を思い起こしながらである。
「あの時妻は確か・・・」
挿し込まれた坊主のエラをすっかり腫れ上がった襞で舐っているような腰の動きをしていた。

苦悩に満ちた坊主の目は、あらぬ方向を、ともすれば夫の雄一をねめつけ、気を散らすことに躍起になっていた。
動きが止まったかのように見え、その実、妻の加奈子の腰だけが蠢いていた。
8分がた挿し込まれた勁烈を襞で味わい始めている動きにも似ていた。

「手で触れるか触れないかの間合い」を摂るべく雄一は物陰から見守っている。
「ん、ん・・・ ああん・・・ふぅ~~」
やがて耐えきれなくなった妻の加奈子の方から勁烈を解放した。
太腿が小刻みに揺れ、つま先が坊主の深くへの突きをせがんで盛んに地面の土を蹴っている。

勁烈を解放された坊主は受け止め体勢に入った妻のアソコ目掛け天井を突き破る如く突く。
「やんっ、あああ・・・」
グッと押し付け、別に用意された秘鏡の奥深くをまさぐると引き抜きにかかる。

「もう!! ん、もう・・・」
引き抜かせまいと妻が片手を伸ばし、坊主の尻を引き寄せる仕草を魅せた。
妻との距離が取れた皺袋には妻から注がれた白濁液が泡状になってまぶされている。

妻に促され、再び坊主の屹立の挿し込みが再開される。
衣服に隠されてはいるが忍び込ませた掌で乳房や乳首を坊主は嬲っているに違いなかった。
回廊の外に逃げ延びた妻を追いついて抑えた時、坊主は確か一瞬だったが妻の孔に舌を這わせ・・・

混濁が雄一を襲った。

加奈子が地面を蹴るに至る勁烈を嬲っていた段階から、実は坊主は妻の孔を下腹部で嬲っていたのではないかと思われる。
そうして引き抜いておいて、再び宛がう刹那、勁烈の先端で孔をノックしたように思われた。
「加奈子・・・孔にまで欲しがってたのか!! そんなにのめり込んで、坊主との間合いはどうだったんだ・・・」

加奈子がシャワーを浴びながら自慰に耽る原因に、隣のオヤジの影だけとは言い切れないものがある。
覗き見の位置からでは察しえない場所に指が伸びているはず。
脱衣場のガラス越しに映る妻の痴態、腕の角度 伸ばす深さで雄一はそれを知った。

「自分はちゃんと間合いを取って手で触れるか触れないかの場所で見守ってる」
妻の加奈子とは何時か、ベッド淫するタイミングが来ることを願って、
雄一は妻の貸し出しに辛うじて耐えきった。

続きを読む

テーマ : 膣開発・中逝き願望
ジャンル : アダルト

男が求めていた本当の愛

このブログには幾度も寝盗られ記事を書いてきました。

寝盗られとは旦那をよその女が寝盗ったことを云うんじゃないと思います。

妻がよその男に騙され寝盗られた、その歯ぎしりしたくなるような男の心情こそ「寝盗られ」と騒ぐんだと思っていたんですが、実情はいつの間にか変わってきていたんじゃないかと、最近思いつつありました。

そんな中、今日のライフにこんな記事が掲載されました。

参照: 「女にはわからない・・・40男が求める愛は〇〇欲求!?

記事を読み進めていくとその根幹に、他の男と比較した時、唯一無二自分が優れていると妻が感づいてくれることとありました。

寝盗られたことで、改めて妻を盗られたくないと守る気持ちになった・・・というんじゃなくて、

寝盗られた妻本人が夫の良さを再確認し、戻ってきて尽くそうとする。その愛が欲しいようなことが書かれていました。

比較されることで自身が妻を見直すのではなく、妻の方から自身がいかに優れているのか認めてほしいという幼 児の駄々に似た要求。

平たい話、寝盗られてみれば自分との行為・性活がいかに優れていたかがわかるから、気のすむまでよそ様に抱かれて来いというもの。

「わかっています。だけどやっぱり彼女にとって自分が過去にも未来にも最高の男だと思われたいんです」

これって「我と思わんものは我が妻を寝盗ってみてくれないか!!」 という貸し出し宣言じゃないですか。

とかく夫の目の届かないところで若い男に手を伸ばそうとする妻が話題に上り、こぞってメディアは叩いたもの。

ところが実は逆になりつつあったんですね。

レスに耐えきれなくなって妻は浮気し、逝かされます。

その、

逝かされる瞬間、夫に助けを求めて縋り付け!!というもの。

逝き始めた妻、それに向かって振り返れと駄々をこねる。 覗き見AV撮影中じゃないんですよ。 現実にです。

確かに既婚、或いは恋人がいながらセフレを求める女性が爆発的に増えてはいます。

けしからんことを妻や恋人がしていると、憤るのが普通なんですが・・・

それを暗に助長し楽しもうというのが現代社会の男の変な癖なってきつつあるようなんです。

レスに悩む女性のみなさん、こういった男性をどう思われますか?

続きを読む

テーマ : 膣開発・中逝き願望
ジャンル : アダルト

W不倫に湧く現代社会構造 男性の専売特許だったはずの不倫が女性にとって代わられるとき

不倫と言えばかつては男性の独断場でした。

特定の女性が男性に狩られる時を待つというのが不倫の構造でした。

ところがある時代から、この構造に変化が表れ始めました。

女性の社会進出こそ、その時代の始まりでした。

最近のニュース、記事を読むと既婚者同士のW不倫

そのある意味裏切りの男女の割合が半々になりつつあるそうです。

こんままだと、確実に女性は男性を超えるでしょう。

原因はというと、

以前からこの問題について記事にしてきたんですが、生物は性をつかさどる脳の働きに反して理性を保つことは並大抵のことではありません。

もしも性を心の中に閉じ込めたまま、理性だけを働かせ続けたとすれば、寿命は極端に短くなるでしょう。

ひょっとしたら 人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり・・・になるかもしれません。

学問なども持続して思考できる範囲はせいぜい15分間程度と云われています。

訓練によって、この能力は挿げ替えられると云いますが・・・

現代社会では、常に精神状態を理性的に保つことが要求されています。

バブル時代以降、常に耐えさせられた男性は慣れが生じていますが、やれ男女平等だのセクハラだのと、近年ますます上げ膳据え膳の女性は、こと精神統一は不慣れです。

夢を描くことが苦手なんです。

国会議員であっても半ば堂々と不倫してしまうように、この種の甘い誘惑には弱いんですね。

夢? 違います。  性欲・逝く甘い現実です。

嘘かまことかわからないような甘い言葉に、ついホロっと母性愛らしきものをのぞかせてしまう。

「屁理屈を用意してくれさえすれば、性欲に溺れてもいいわよ」と暗に伝えてくるんです。

話しを元に戻しますが、

この反動が理性で耐え続けさせられた心に反発し、本能を求めてしまうに繋がってしまうようです。

人は皆、一様に自己を評価してほしいと願います。

心はもちろん、新婚初夜のように身体も褒めて使ってほしいと暗に要求する。

まさかひとつ屋根に下で暮らす夫が四六時中高い評価を、甘い言葉を囁くわけもありません。

そこで「外部にこれを求めていました」と彼女らは必ず言います。

これまでの時代、男女が何かの理由をつけて集まって評価をしあうのが普通でした。

コンパとか婚活パーティーとか、理由は様々でしたが、集まる顔ぶれはいつも同じでした。

中にはパーティーの後でこっそりラブホという危急のカップルもいたようですが、普通はこうはいきません。

それが今般SNSにとって代わり、目的さえ入力すれば相手を探せる時代になってきました。

PTAなどの会合で知り合えた同窓生と、いつの間にか不倫してしまう時代と異なり、初対面でありながら目的を一にする相手を探すのに苦労しなくなりました。

連日何の変化も感動もない夫婦生活で会話や性はおざなりにされてしまっている。

殊に性は女性にとって重要な地位を占めていたんですね。

価値観や痛みの解消などです。

それが恋愛という甘い言葉に代わる。

褒め、関心を継続させてくれる相手を求め、結果それが肉欲をも求めるW不倫、

つまり都合が合う相手同士(性欲はあるが同居人は理解してくれないもの同士)が肉体を求めあうことにつながってしまうよう、 W不倫こそ逢えば激情 理想の形だったんです。

なにせ互いに寝盗りでしょうから、逢えば燃え上がって幾度も求めあう。 当然ですね。

場所さえ都合が良ければドラマのようなシナリオが展開できるとあって、人妻には理想に映ったんでしょう。

「友達同士」と言いながら、その実肉体関係を激情に任せチャッカリ出会うたびに繰り返さしている人がほとんど。

この構造はバブルが弾け、男性が社会能力を失って以降、これにとってかわって女性進出が著しく今日益々拍車がかかりました。

シングルにも、底なしに拍車がかかりました。

厚生労働省は大慌てで対策に乗り出す始末。

なにせシングルマザーには母子手当てが必要なんです。

隠れて複数の男性と危険な交友を繰り返していたとしても、社会通念上母子手当ては外せません。

捻じれ切った性欲の社会。

女性が本来持つ性に目覚め、不倫を謳歌しているからだと云います。

自慰は男性が、AVを観て行うもの 相場が古き良き昔はそう決まっていたと云えば決まっていましたが、

現在は女性も同様、相手の要求に合わせ性器にモテる機能を備えようと膣前庭に自身の指を入れ掻き回し、肉球の働きやクリの感度を高め、これによって益々W不倫に自信を得、楽しんでいると云おうか、世の圧迫から逃れているそうなんです。

彼女らの言い回しを逆に捉えれば、性欲に抗しきれなくなってきたと云ってもよいかと。

15分間どころか、求める個体を見つけたが最後、秒でさえ我慢できず逆ナンパも辞さなくなってきたと云えます。

それなら夫に隠れて不倫すればよいものを、何故かばらしてしまうような行動に出るんですね。

ひっそりと隠れて不倫すべき身分にありながら、何故バレてしまうのか、

それこそ女性が抱える問題、生ほど心浮き立つ、寝盗りほどワクワクする人生はないという理由からなのです。

「今日は安全日」とか、

「ピル飲んだから」と言いながら危険日に生ハメ・中田氏を要求する。

肴も腐る前が一番美味しいと云いますが、危険度の限界を超えるか超えないかの瀬戸際で絡み合うことほど燃えるものはないと彼女らは言います。

暴走行為はW不倫の破綻を招きます。

「出来ちゃったの、結婚・・・」この言葉は男性をして現実社会に引き戻してしまいます。

消えかかっていた性欲に向かって冷水を浴びせかけたと云っても差し支えないでしょう。

それなのに人妻は一線を越えたW不倫を消えそうになればなるほど求めてしまいます。

満たされない性を抱えて夫と人生の最終日まで共に暮らす。

こんな生活に疲れ切った女性が暴走し始めてると、現代は言われています。

元々草食動物ではなかったかと言われている日本人は、

女性を観る限りにおいて複数同時に交接することこそ、ごく自然であるかもしれないと思うこの頃です。

嘘かまことか知りませんよ。

あるページなど、奥様に単独さんを与え その様子を盗み見て自身は自慰で済ます。

奥様はというと、単独さん相手に本気で乱れ狂っていますもんね。 知佳も人のこと言えた義理じゃないけど(笑)

続きを読む

テーマ : 膣開発・中逝き願望
ジャンル : アダルト

シングルマザーの発生メカニズム 「逝くを寸止め」

セックスは双方にとって、それ相応の性欲が発生するから見栄も外聞もかなぐり捨て、始まる。

各々が身勝手に快楽の境地を貪る。

それほど気持ちよくなれるなら何度でも試したくなるのは必定のはずだが・・・

今回の話題は、何故快楽を得ようとしなかったか。そのメカニズムに迫ることにしよう。

そもそも男女の快楽が始まるメカニズムは少々異なる。 これが問題の始まり。

脳内の視床下部に発生するこの性欲、

男性は飢餓感、空腹とか孤独感によって頻繁に湧き起るのに比べ、

女性は満腹感や幸福感によって時々湧き起る。

しかも感度は男性は女性の十倍以上と云われている。

だから女性と違って男性は四六時中オンナとみたらセックス対象と、悲しいかな思考してしまうし、

何もない状態で出会った瞬間でも、既にエッチをしたがる男性。

女性はデートをして相手の状態、幸福感や裕福・資産状況などを確かめ 安心しないことにはスイッチが入らない。

遅延がある。

真逆だ。

ドーパミンやオキシトシン、エンドルフィンといった快感を引き起こす視床下部因子、男女それぞれの神経伝達にはこのような違いがある。

この時脳内に発生する物質がドーパミンやオキシトシン、エンドルフィンだが、

スイッチが入ると次から次に溢れ、確かに最終的にはオーガズムを得ることが出来る。

ところがこの物質は容量はとても少ない。

男性などは「満たされた」と感じたことですぐに尽きてしまうほど、というより発生が止まってしまうほど少ない。

極端に言えばマウンティングしようと考えた時点でフル発生し、できたことで飢餓感が失せ、ドーパミンの発生が抑制される。

上記以外、尽きてしまう理由が自分の性的能力に対する不安感。 この厄介なものがある。

性行為に入る寸前の男性にはドーパミンが大量に発生し女性に性行為を迫るが、行為が始まってしまうとある種の男性(男性器・胤を送り込む能力に疑念を抱く)は尽き始め、逆に変なところで理性面が増大する。

挿入が始まる頃になると女性の過去歴が気になりだし、接触感覚などから過去に身体を交えただろう男性器と比較してしまい、時に自己嫌悪に陥り自信喪失、照れから中途で降りたりする。

女性にとっては不幸としか言いようがない。

なぜならこの頃になって女性は男性にこじ開けられ、やっとドーパミンが溢れ始めたばかりだからだ。

しかもドーパミンの発生は一時的に理性を阻害するため、挫折感として記憶に残る。

降りられた苦い経験、自己嫌悪から「逝くを寸止め」する女性がここに現れ始める。

考えてもみよう、逝くとはてんかん発作にも似たロト麻薬様の脳内興奮発生。

気持ち良くないわけがないし、癖にもなりたい。

それなのに「逝くを寸止め

確かにオーガズムは生理にも美肌にも効果的で、セックスしない女性に比べ旺盛な女性は若く見られる傾向にあるという。

男性が40代に達すると必然的に性欲が衰えるのに比べ、女性はこの年代こそ残された最後の子を得る時期と、逆に活発化する。

それのに途中下車。

逝くは自身をコントロールできないほど興奮でき、しかもきれいになれる。

その部分だけをとってみれば大変良いように思われるが、この絶頂後に圧倒的な虚無が、男女とも、しかも男性側から拒否まがいの態度を示されるなどして女性に訪れることから、必然的にセックスから遠ざかろうとする。

虚無を埋めてくれるのがデートにみられる心のつながり。

それを面倒と感じる男性。

女性は冷静さを保っているほうが人生徳と考える。

逝くを寸止め」はこのような状態から発生する。

すなわち満たされず、下手をすればセックスをしなかったほうが良かったと思えるほどに気分が落ち込むから。

オーガズムによる気分の高揚を繰り返し得ようとして、セックス中毒に陥る女性も確かにいるにはいるが・・・

それは稀な例と言えよう。

こうして男性は自身から性能力の無さを悲観しながらも、凝りもせず再び別の女性に向かって行為を迫ろうとする。

飢餓感が得られなくなった女性を、男性は相手にしようとせず婚姻の根本原因であったセックスから離れようとする一方でマウンティングの相手を探す。

相反する行動とみられるかも知らないが、これがオス本来の悲しい習性。

婚姻中であっても次の飢餓感を求めて不倫に走ろうとする。

妻が懐妊中などには特に頻発する。

ドーパミンは旺盛に発生するが、性能力の自信がそれほどない男性が特にこの傾向にある。

相手をする女性にとって皮肉なことだが、この手の不倫願望男性こそ満腹感の対象になるから、当然迎合してしまう。

こうして女性は実質上シングルとなる。

シングル女性のの問題点は資金不足 イコール 決断力に現れる。

おかまちゃんなら同じ状態でも決断力はある。が、残念ながら女性には何故か欠ける。

先に述べたように経済観念ばかりが先立つからだ。

せめても潤沢にお金があればとコールガールではなく下層の風俗 幸福感イコール性欲に走ることになる。

コールガールになるためには宣伝費と美貌・教養が必要だから。

逝くを寸止め」したはずなのに部屋にオトコを招き入れることになる。

相手を選んで身体の関係を持てなかった女性が、安値で切り売り。

これが悲しいことに今の日本の現状。

生き抜いていくための自信の無さを、「逝くを寸止め」したはずの性欲を逆手にとって生き延びようとする。

40歳前の女性なら胤を注ぎ込んでくれる、裕福でなくても、多少横暴でもイケメン男性を選ぶが、

40歳を過ぎ、孕むことをあきらめ始めた女性はセックスに絡まない優しい男友達を探したがるとのこと。

血色がよく、脂ぎった男性より、若かりし頃は「枯れ枝」と鼻先でせせら笑った男性を、むしろ好んで選ぶようになる。

この観念に当てはまらないのがセレブ妻。

彼女らにお金の苦労はない。

逆にドーパミンの苦労は十分教え込まれている。

男性から見て理想的な不倫相手に映るかもしれないがそうでもない。

地位も名誉もそれなりにあると自分で自覚し始めた男性は支配されることを好まない。

それ以上に餓鬼感などまるで存在しない女性に向かっては委縮してしまう。

それでも肉体関係を、一時的に築けたとしよう。

そして良からぬほうにむしり取られたとしよう。

某女優のように相手男性を訴え、慰謝料を請求するが、寝盗られた妻にこそ未練たらたらではない。

もしも何かの理由でその地位からこれ等女性が転げ落ちたとしたら、典型的なシングルマザーになり得るかもしれない。

AVと周囲の、何も知らない人たちは思うかもしれないが、宣伝などしてもらえるはずがない。

もしもこの先、シングルマザーと呼ばれる、或いはバツイチ以上の女性と知り合う機会に恵まれたとしよう。

一度は「逝くを寸止め」した女性ではなかろうかと疑ってみるのも、ひとつの 男として生き抜くための 生活の知恵かもしれない。

続きを読む

テーマ : 膣開発・中逝き願望
ジャンル : アダルト

tag : 逝くを寸止め

プロフィール

maximeroxs

Author:maximeroxs
管理者の知佳です。
相方が知佳のこと適当に書いてますが、書かれても仕方ないほどパチ好き。
仕事忘れてはまってお金なくなると確かにキャバとか...(笑)知佳の周りの男の人が知佳にo(><;)(;><)oイライラそわそわするの見るのがなんか好き、キュンキュンする幸せ(´v`)★∴∵

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
44位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

浮気の告白 出合い系でセフレ(実録)

黒い翼

dominatrix

Worldshavedvideo reverse cowgirl position

メス豚の飼い方

寝取られDVDブログ

孤独なM

女性or性女

新世界のフケ専です

紆余曲折

芸能人のヌードタウン

kamio collection

赤星直也のエロ小説

女装&ニューハーフ美空間

Anthony's CAFE 

荒縄工房 淫美

夫婦で楽しむ3P・他人棒

神奈川県 総合SM倶楽部 厚木エレガンス・真性痴女ハードコアコネクション グランブルー厚木 FC2公式ブログ

変態の蜜壺

人妻アヤメ~夫婦の日常性活

緊縛の館

ショコラの他人棒

うちのM妻晒します

白昼夢

出会い系素人娘を個人撮影~LINEのやりとりも公開~

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

モモンガのハメ撮り中出し日記

Tataのアダルト学習帳

女の子願望

英梨子、雌堕ち

えろぶろランド

オイル漬けマッサージ体験記

素人すけべボイス淫語まんさい

ちょっとHなウチの妻

愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~

舐め犬に首ったけ - Nuts about pussy licking -

女装子ふじこのアルバムと日記

うちのカラダは…さんのもの。

M男伝説~女王様と私~

妻ノーマルからだんだんエロ開発日記

29歳、貧乳妻の入浴・着替え・ヌード

HAKASE(jnkt32)の第二読み物ブログ

~夫婦の寝室blog~

プロの視点@ハセッチブログ

変態PARTY

変態マニア倶楽部 ~動画倉庫~

籠り姫の絶対領域

兎の猫

快楽共有の輪

婦人ひとみの日常

グローバルアジアん

エッチなブログ ♡

なんだかかんだか

淫縛と調教の世界

最愛の妻 AIRI

混浴とセックス

癒縄 命羅のロープヒーリング

次郎のお気に入り

女装子みのり

女装子・浅木睦美のブログ

緊張感を求めて・・・

夢世界

~変態奴隷への調教課題~

kaede's Room Annex

Kaede's Room

快感小説

神の城

K and J  ある夫婦の性愛日記

痴女装まどかの妄想の檻

愛のいとなみ

赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜

僕と妻と他人達

真面目にワイ談 ーエロ親父の独り言ー

足フェチ画像・動画 アシリーダー

貞操管理

ふ~族シンドローム

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

やっぱり複が好き ~ 妻と夫と他人棒 ~

ランジェリーと、レズと露出に魅せられて・・・

ちんぽ大好き♪[ちんぽ見たい女子のためのちんぽ画像庫]

絆☆遊誠会

まいみん☆みん

F-Isire

女装奴隷 レイの部屋

淫乱女装M乱子の調教日記

女装秘密の部屋

淫乱なМ奴隷ひとみの調教日記

金属乙女 純心 "pure" kigurumi female mask 女装

マゾ女装子みあの変態願望

淫らな艶女

セルフヌード ブログ『i-未来』

mioのパンスト脚・足・お尻

ぽちゃだけどHな事が好き

美優の独り言(性欲処理道具の生き様)

雄犬・雌犬集会所

なおの日記

Naoの着エロフェチ写真動画ブログ

東北nawaがすき~SM  

寝取られ体験談

HI白兔虎磊瞾奣

みーであそぼ!~年中発情期の変態ドM妻~

愛ラブYOU

知佳

女装肉便器くみこ

街の女性これくしょん★

妻のお尻とNTR

~見られたい人妻~ 

『HTのNUDE』

部屋

アブノーマルなLOVEライフ

独り言 ~Nasty Fair lady~

パンアレ-パンティ大好き! パンティアレンジメントblog

街角パンスト美脚

パンスト・脚フェチCLUBOO♪

ひよっこ舐め犬のココロ

ピエのフォトエッチ

~変態調教~プレイメール

パンスト美脚のお姉さん達

Lets Enjoy Bondage

PurpleCouple's Secret Place

愛のSMごっこ

らんとゆうのカフェテラスpart2

蘭様とパンスト変態美羽

たく&純子の大人の遊び

個撮素人

貴子女王様を探して( + 私のSM遍歴 )

Renaissance World Ⅱ

Renaissance World

Lena's sex life

レンのソフトより(!?)なSM調教簿

妻「りん」とのエッチな日記

続俤凌辱譚(ごにちのおもかげりょうじょくばなし)

男を操る

咲楽(さくら)のエッチな部屋

ニャン2倶楽部!サラのハメ撮りbyシルバーマン

秘密のお部屋(女装大好き♪)

さやの部屋

Seaboltの食べ歩き日記 (岡山・倉敷などランチの紹介が中心です)

性教育実習相談室

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

真のマゾ奴隷として変って行く私・・・

セックスレスだけど愛してる

Sexy Mu

レイナのエッチな裏Blog

上海麗奈

内緒の大人遊び

四国は香川のアートな緊縛・縛り

性欲処理写真館

主従関係

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

【無料】 SM・調教・監禁動画ランド2

混浴と外遊び

アナルプレイ記録 -アナル好きの集い-

嫁の体験リポート

40代男の性活日記

musicTAIKOMANの日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

愛のかたち

鳶屋の艶本

五十越え 越山

魅惑のクンニ

ちょっぴりHな夫婦の日々綴り

つかちゃんの電脳雑記帳

うみのエロブログ【女性にいっぱい晒されたい】

荒縄工房 ~あまりに危険な妄想的SM小説~

夫婦性活のススメ 〜啓子の調教〜

世界の変態女装、ニューハーフたち

たれながし

30代夫婦の性活日記

変態生活、yonesuke

よしかとかえで

☆Mr.唯☆の美BODYメイク エクササイズ日記

M女になりたかった女装露出マゾ

ニャン2倶楽部!ュミカのハメ撮りbyシルバーマン

ゆりぽ - Yuri's Report -

彼女達との性ライフ
Google+1
https://blog-imgs-105.fc2.com/m/a/x/maximeroxs/google51904d4c43421b58.html google-site-verification=6CdMXoBGCmueE1N2rvJDtSvTJJozpasG5PKFy50opys
bing
D7F1F72C3D90579A39654DA999DE8718
お気に入り追加
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

知佳厳選 小説系リンク・ランキング
ランキング一覧
クリックにご協力ください。
QRコード
QR
ブロとも一覧【画像なし】
浮気の告白 出合い系でセフレ(実録)
黒い翼
dominatrix
Worldshavedvideo reverse cowgirl position
メス豚の飼い方
寝取られDVDブログ
孤独なM
女性or性女
新世界のフケ専です
紆余曲折
芸能人のヌードタウン
kamio collection
赤星直也のエロ小説
女装&ニューハーフ美空間
Anthony's CAFE 
荒縄工房 淫美
夫婦で楽しむ3P・他人棒
神奈川県 総合SM倶楽部 厚木エレガンス・真性痴女ハードコアコネクション グランブルー厚木 FC2公式ブログ
変態の蜜壺
人妻アヤメ~夫婦の日常性活
緊縛の館
ショコラの他人棒
うちのM妻晒します
白昼夢
出会い系素人娘を個人撮影~LINEのやりとりも公開~
ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ
モモンガのハメ撮り中出し日記
Tataのアダルト学習帳
女の子願望
英梨子、雌堕ち
えろぶろランド
オイル漬けマッサージ体験記
素人すけべボイス淫語まんさい
ちょっとHなウチの妻
愛妻覚え書き~大切な妻だけど晒します~
舐め犬に首ったけ - Nuts about pussy licking -
女装子ふじこのアルバムと日記
うちのカラダは…さんのもの。
M男伝説~女王様と私~
妻ノーマルからだんだんエロ開発日記
29歳、貧乳妻の入浴・着替え・ヌード
HAKASE(jnkt32)の第二読み物ブログ
~夫婦の寝室blog~
プロの視点@ハセッチブログ
変態PARTY
変態マニア倶楽部 ~動画倉庫~
籠り姫の絶対領域
兎の猫
快楽共有の輪
婦人ひとみの日常
グローバルアジアん
エッチなブログ ♡
なんだかかんだか
淫縛と調教の世界
最愛の妻 AIRI
混浴とセックス
癒縄 命羅のロープヒーリング
次郎のお気に入り
女装子みのり
女装子・浅木睦美のブログ
緊張感を求めて・・・
夢世界
~変態奴隷への調教課題~
kaede's Room Annex
Kaede's Room
快感小説
神の城
K and J  ある夫婦の性愛日記
痴女装まどかの妄想の檻
愛のいとなみ
赤いチョーカー 〜SMとアタシと幸福論〜
僕と妻と他人達
真面目にワイ談 ーエロ親父の独り言ー
足フェチ画像・動画 アシリーダー
貞操管理
ふ~族シンドローム
女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ
やっぱり複が好き ~ 妻と夫と他人棒 ~
ランジェリーと、レズと露出に魅せられて・・・
ちんぽ大好き♪[ちんぽ見たい女子のためのちんぽ画像庫]
絆☆遊誠会
まいみん☆みん
F-Isire
女装奴隷 レイの部屋
淫乱女装M乱子の調教日記
女装秘密の部屋
淫乱なМ奴隷ひとみの調教日記
金属乙女 純心 "pure" kigurumi female mask 女装
マゾ女装子みあの変態願望
淫らな艶女
セルフヌード ブログ『i-未来』
mioのパンスト脚・足・お尻
ぽちゃだけどHな事が好き
美優の独り言(性欲処理道具の生き様)
雄犬・雌犬集会所
なおの日記
Naoの着エロフェチ写真動画ブログ
東北nawaがすき~SM  
寝取られ体験談
HI白兔虎磊瞾奣
みーであそぼ!~年中発情期の変態ドM妻~
愛ラブYOU
知佳
女装肉便器くみこ
街の女性これくしょん★
妻のお尻とNTR
~見られたい人妻~ 
『HTのNUDE』
部屋
アブノーマルなLOVEライフ
独り言 ~Nasty Fair lady~
パンアレ-パンティ大好き! パンティアレンジメントblog
街角パンスト美脚
パンスト・脚フェチCLUBOO♪
ひよっこ舐め犬のココロ
ピエのフォトエッチ
~変態調教~プレイメール
パンスト美脚のお姉さん達
Lets Enjoy Bondage
PurpleCouple's Secret Place
愛のSMごっこ
らんとゆうのカフェテラスpart2
蘭様とパンスト変態美羽
たく&純子の大人の遊び
個撮素人
貴子女王様を探して( + 私のSM遍歴 )
Renaissance World Ⅱ
Renaissance World
Lena's sex life
レンのソフトより(!?)なSM調教簿
妻「りん」とのエッチな日記
続俤凌辱譚(ごにちのおもかげりょうじょくばなし)
男を操る
咲楽(さくら)のエッチな部屋
ニャン2倶楽部!サラのハメ撮りbyシルバーマン
秘密のお部屋(女装大好き♪)
さやの部屋
Seaboltの食べ歩き日記 (岡山・倉敷などランチの紹介が中心です)
性教育実習相談室
SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛
真のマゾ奴隷として変って行く私・・・
セックスレスだけど愛してる
Sexy Mu
レイナのエッチな裏Blog
上海麗奈
内緒の大人遊び
四国は香川のアートな緊縛・縛り
性欲処理写真館
主従関係
【SM 調教 動画】の恍惚
SM事師たち-無料SM動画学入門-
緊★縛エロチカ★
SM Sleeper
【無料】 SM・調教・監禁動画ランド2
混浴と外遊び
アナルプレイ記録 -アナル好きの集い-
嫁の体験リポート
40代男の性活日記
musicTAIKOMANの日記
海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ
愛のかたち
鳶屋の艶本
五十越え 越山
魅惑のクンニ
ちょっぴりHな夫婦の日々綴り
つかちゃんの電脳雑記帳
うみのエロブログ【女性にいっぱい晒されたい】
荒縄工房 ~あまりに危険な妄想的SM小説~
夫婦性活のススメ 〜啓子の調教〜
世界の変態女装、ニューハーフたち
たれながし
30代夫婦の性活日記
変態生活、yonesuke
よしかとかえで
☆Mr.唯☆の美BODYメイク エクササイズ日記
M女になりたかった女装露出マゾ
ニャン2倶楽部!ュミカのハメ撮りbyシルバーマン
ゆりぽ - Yuri's Report -
彼女達との性ライフ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
訪問(IN)ランキング 集計期間:7日間に設定
無料レンタル
アクセスカウンター
2018/03/06設置


現在の閲覧者数:
ブログ内ランキング
現在好んで読まれる順位です。
ブログパーツ
人気ブログランキング
ランクレット
一番読まれている記事をランキング順に表示しています。
おすすめ小説
18禁悦楽問題小説集
淫声 愛と官能の美学 女性のための官能小説~女性向け、恋愛官能小説~ 赤星直也が描く官能小説 未知の星
堀江貴文の
ブログでは言えない話
ジャンル:政治・経済
堀江貴文のブログでは言えない話